2008年10月10日金曜日

アンセル・アダムス「Moonrise, Hernandez, New Mexico」


東京都写真美術館のアメリカの写真を展示しているエキシビジョンに行った。点数は少なかったけど、アンセル・アダムスの写真「Moonrise, Hernandez, New Mexico」を見て、あまりの美しさに腰が抜けた。この写真は1941年、アンセル・アダムスが開発した究極に美しいモノクロ写真プリントを作る方法「ゾーンシステム」で撮られている。印画紙のなかの一番明るいところから一番暗いところまでの段階を11に分けて露出をコントロールするらしい。

ぐぐればこの写真はでてくるけど、いくら技術が進歩してもこの写真の雲の部分がいかに複雑なトーンで美しく光り輝いているか、夜の空がどんなに深みを持っているかはモニタの中からはわからないんじゃないかと思う。

あと、ディーゼルには結局行くことにしました… あっさりソウルワックスをえらんだ私を許してくださいtd先生…

2 件のコメント:

tdsgk さんのコメント...

貴女がShinichi OsawaのDJ中に「ビーバンジー!」とか「インヴィジブルマーン!」とか叫ぶという条件で許してしんぜよう。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

OH!!!なんという羞恥プレイ!!はりきっていってきます!日曜はほっこりお茶しましょう~