2008年9月20日土曜日

Mac VS PC  Microsoft逆襲編

Microsoft 'Pride'

MacのMAC VS PCキャンペーンに対抗したMSのCM。メガネでダサいPCさんから始まって、世界中の人が連想ゲーム式に「わたしもPC」宣言をしていく。ユーモアセンスあふれる・・と言いたいところだが唇の片端が微妙に上がる程度のギャグセンスなのが残念だ。Macの傑作バナー「Don't Give Up on Vista」くらい頑張ってほしい。ちなみにN.E.R.Dのファレルも「わたしもPC」宣言してます。

Windowsのシェアは91.46%、Mac OSのシェアは7.57%(2008年)ですから、誰に聞いても「わたしもPC」となるわけですが… わたしはデスクトップがmac、ラップトップがpcなので「わたしはMac」であり「わたしもPC」でもあります。

2 件のコメント:

若の字 さんのコメント...

マカーの人の上から目線て一体なんなんですか?まぁappleのイメージ戦略の賜物なんでしょうが。個人的にはどっちだろうと自分に合ったものなら構わないと思うのですが、仕事や会社で仕方なくwindowsを……とか言うくらいならそんな仕事辞めちまえ!もしくは言うな、と。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<若どの
たまーーーにいるね!!上目線の人・・シェア10%て一番そういう気持ちになりやすいとこなんじゃないかとおもいます。ペプシのCMがかつてアグレッシブだったように。Macがなくても世の中はあんまり変わらないけど、Windowsがなかったら石器時代になってしまうのではなかろうか。