2009年2月4日水曜日

相対性理論

とうし先生におしえてもらったけど、これは元渋谷系のアラサーにはたまらないはずだはずだはずだ。異様に曲がいい。しかしなぜテニスコーツは売れず、相対性理論はブレイクしたのか?「マイカー炎上」とか、今聞いても毎日泣ける。おたくっぽい要素が低いから?ネットの噂を生み出すチカラとか?

6 件のコメント:

若王子 さんのコメント...

『シフォン主義』の"スマトラ警備隊"をショップで耳にしたとき金槌で殴られたかのような衝撃を受けて、友人であるスタッフの胸ぐらを掴み「こ、これは誰なんだ!?椎名林檎の十代の頃のデモテープか!?」と詰め寄ったのは良い思い出。そして即買い。
で、知人が各所で絶賛して期待して耳にした今作は、個人的には正直ピンと来なかったのよね。なんか角が取れたというか、勢いが感じられなかったというか、予想以上に完成度が高かったというか、洗練され過ぎたというか。これすら計算ずくだとしたら空恐ろしいですけど。
ヲタ要素が低いというか、シングルは「昔のクイックジャパン」、今作は「インターネット」つう感じよね。よう分からんけど。「サブカル」と「サブカルチャー」みたいな。よう分からんけど。
別に青田買いが趣味つーワケではないですが、技術・完成度より荒削りながらも他に無い勢いを感じたいなぁ。
しかしあれよね、youtubeでライブ映像見たけど、巧いんだよね。ボーカルが一番音大きくて。次がギターの音で。確信犯よね。

それより環ROY x DJ CASIN『BLEND POP』聴いた?

いちむ さんのコメント...

いままさにこの瞬間聴いてますので、思わずっ。

私もシフォン主義のほうが好き・・・第一回目の作品って、『言わんとしている事』が濃縮エッセンスっぽくギュっと詰まっているから、いいモノですよね。そうそうそう。

その後‘技‘が身についちゃうとそれで遊びたくなっちゃうけど、そもそも最初に『言わんとしている事』があったのであれば、また良くなってくるから大丈夫、今後も楽しみ、ってかんじかも~。うんうんうん。

つまりもー、初恋!
・・・?

炊きたて音声 さんのコメント...

僕は、アルバム「シフォン主義」の「LOVEずっきゅん」が好きです。
「ハイファイ新書」の「地獄先生」「学級崩壊」も。
確かに計算ずくで、ひどい人だ→ベースのひと。笑
SNSで、学級崩壊の「ほー」がやばいと言ってた人がいましたが、まさにそうです。
僕はミーハーなので、すぐ嵌りました。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<わか
"スマトラ警備隊"すごいね!!Go sailorみたいダ!!これが売れる世の中ってすげえ。クッキーシーン!!!!アノラック!!」ティーンビート!!!

<ゆうこりん
あんら!!ぐうっぜんやあ!初期衝動の美しさったらないですよね・・!!!

<たきたてさん
おひさでっっす!さすがたきたてさん、アンテナひろいですな!わたしもいまさらはまっております・・

VJ EASTCITY さんのコメント...

三歳の娘がLOVEずっきゅんを歌ってばかりで困ります。バスでも電車の中でも。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<いーすとさん
はああ♡かわいい♡よい英才教育ですなー